BLOG

ブログタイトルをくやろぐにした3つの理由。くやってどういう意味?

こんにちはなかひらゆうと(@yu_torisu4)です。

ブログのタイトルをくやろぐにしました!

今回はどうして「くやろぐ」をブログのタイトルにしたのかを紹介しようと思います。

くやはフィリピンの言葉で「お兄ちゃん」

初めての海外フィリピンでたくさん「くや」と呼ばれた話。

大学3年の終わりの時に初めて海外に行きました。その時参加したのがNPO法人団体のボランティアツアーで、フィリピンの山の中で2週間生活して、近くの村に道を作りました。

後々この団体でツアーリーダーもしたりとかなりガッツリ関りましたがこの話はまた別の記事で書きまーす。

この時NPO団体が設立・運営している児童養護施設の離れのようなところに滞在していました。

その児童養護施設には様々な事情を抱え、親元で生活することが困難な子どもたちがいて暮らしています。

この時ここの子どもたちとの出会いがなければ今とは違った生活を送っていたと言っても過言ではない出会いがここにはありました。

このボランティアをしていた時に子どもたちから呼ばれていたのが「くやゆと」でした。

「くや」はフィリピンの言葉(タガログ語)でお兄ちゃんという意味です。

子どもたちからするとみんなお兄ちゃんなので、僕だけが特別に呼ばれていた訳ではありませんが。笑

それでも僕はここの子どもたちに「くや」と呼ばれていたことがすごい嬉しいし、今でも行くと「くや」と読んでくれるので、僕にとっての大事な言葉なんです。

フィリピンで日本語教師のアシスタントをしていた時は「せんせい」と呼ばれていたので「くや」ではありませんでした。

あわせて読みたい
海外に長期滞在できてお金が貰える?アジアの中学・高校で日本語教育のアシスタントができる?日本語パートナーズって?[未経験でもOK]こんにちはなかひらゆうと(@yu_torisu4)です。 大学を卒業してから僕が参加した日本語パートナーズを紹介したいと思います。...

 

ブログタイトルにくやを選んだ理由。

ただフィリピンでボランティアをしていた時に呼ばれていたからブログのタイトルにした訳ではありません。

僕はこのブログを見てくれたこれから先どうしたらいいのか悩んでいる学生や、やりたいことや夢がない人にとってのお兄ちゃん的存在でいたいなと思っています。

ただ少し早く生まれたからといって偉そうに説教するんじゃなくて、今まで海外ボランティアに行った経験、カンボジアで生活した経験、フィリピンで日本語教師のアシスタントをした経験、これから自分が進む道で感じる事をブログを通して伝えていきたいと思っています。

これから1歩を踏み出す後押しをしてあげられるお兄ちゃんのような「くや」でいたいという思いを込めてこの「くや」という言葉をを選びました。

「弟」から「くや」へ

僕はバイト先やカンボジアでの滞在、フィリピンでの滞在で弟のようにいろんな方に可愛がってもらってきました。

でもそろそろ今年で25歳やし、可愛がってもらう「弟」的存在ではなく「兄」のように頼られ、アドバイスしてあげられるような存在になろうと思っています。

甘えっぱなしじゃなくてそろそろ自立します!。

まとめ

このブログでは成功体験や楽しかった事だけじゃなくて大変だったこと、苦労したこともたくさん出していきたいと思っています。

僕がお兄ちゃんやお姉ちゃんのように思っている人たちは完璧じゃないからこそ、いいなと思うし尊敬できるので、僕も完璧ではなくすきがある存在にられるように、成功体験だけでなくしょうもないことや失敗談もどんどん出していきます。

日常で体験したことや、誰かのやくにたちそうだなと思うことも書いていきます。

 

はてなブログからワードプレスに変えた理由と今後の目標について

あわせて読みたい
はてなブログから個人ブログに変える3つの理由!!!フィリピンでの楽しかった思い出にいつまでも浸っていられないのでやろうと思っていたことを徐々に始めていこうと思います。 その1つがはてな...

 

今年やりたい25個のリストを作成してみました

あわせて読みたい
[人生でやりたい100のリスト] 今年やりたいこと25のリストを作成! 人生でやりたい100のリストって聞いたことありますか? 僕はたまたまブログ始めるにあたっていろんな人のブログを読んでいたときに知り...