WORLD

MAXTAGE ENGLISH留学のおすすめの持ち物をご紹介します!

 

Agoda - お得なホテル予約

Agoda – お得なホテル予約

Agoda.com無料posted withアプリーチ

 

まいどこんばんは!MAXTAGEWeb担当のなかひらゆうとです! (@yu_torisu4)

来月オープンの英語学校の準備も着々と進んでます。今日はイス50個買って

スタッフ用Tシャツをオーダーしてきました!

申し込みも増えてきたのでMAXTAGE ENGLISH留学での

持ち物リストを紹介したいと思います。

MAXTAGE ENGLISHだけでなくフィリピン留学に必要な物でもあるので

今後留学を考えている人も参考にしてみてください。

持ち物リスト

生活必需品

長ズボン ・半ズボン ・Tシャツ ・長ズボン ・薄手の羽織るもの

フィリピンは年中暑い国ですが雨上がりや夜冷え込む日があるのでTシャツや半ズボンだけやと体調崩す原因にもなりますので長袖、長ズボンも持って来ましょう!

薄手の羽織るものはデパートやレストランに行くときに役立ちます。これはフィリピンだけでなく東南アジアでよくあるんですがデパートやレストランはクーラーがかなり効いています。

大げさなわけでなく冬場ぐらい寒い日があるのでコンパクトなパーカーがおすすめです。

 

・下着 ・靴下

上下7セット程度で1週間ローテーションできます。暑い国なのでサンダルやクロックスで過ごすことが多いですが、ドレスコードがある場所に行く場合は靴が必要のなります。

シェアハウスでは週に2かい

・医薬品  例)風邪薬 下痢止め 消毒液 酔い止め 

学校やシェアハウス内にフィリピンの薬を用意していますが、海外の薬は不安だという方は日本から使い慣れた薬を持って来てください。

・虫除けスプレー ・痒み止め

スプレー類は機内持ち込みはできないので預け荷物の中に入れれば海外に持って行くことができます。痒み止めは液体物なので国際線は1つ100ml、全体量で500mlの制限がありますがそれを守れば機内持ち込みかのです。不安な場合は預け荷物の中に入れておきましょう。

フィリピンではOFFというジェルタイプの虫除けが売っていますが日本よりも効き目が強いので肌が弱い人にはおすすめしません。なので肌が弱い人は日本から持って来ましょう!

履物

上記でも書きましたがドレスコードが必要な場所に行く場合はサンダルでは入場できないのとレストランやお店の冷房が強いのでその対策にもなります。またシェアハウスがあるビレッジ内にはバスケットコートがあるので休みの日や授業が終わった後に運動したい方は運動靴を持って行きましょう。

・洗面道具 例)歯磨き粉 歯ブラシ 石鹸 シャンプー等

シェアハウスにはアメニティー等は無いので各自でご用意してください。もちろん現地で購入することも可能です。

・化粧品

フィリピンは紫外線が日本よりも強いので焼けたく無い方は、日焼け止めや化粧水などを持って来てください。こちらも現地で購入ができますが肌が弱い方は使い慣れたものの方がおすすめです。

・バスタオル ハンドタオル ハンカチ 全部で5〜7枚位

 

シェアハウスにはバスタオルなどはございません。各自でご用意してください。

学校内、シェアハウスには冷房がありますが、日中はかなり汗を書くのでハンドタオルやハンカチがおすすめです。

・洗濯用品 例)洗剤 ハンガー

シェアハウスでは洗濯サービス(週2回無料)がございますが、色落ちしやすいもの下着等を一緒に洗って欲しく無い場合は各自でお願いします。

特に気にしない方は洗濯用品は不要です。

・折りたたみ傘

フィリピンでは急な気候の変化があります(スコールなど)。なので折りたたみ傘があると便利です。日中の日焼け対策にもなります。

※折りたたみ傘は飛行機の持ち込み荷物だと没収される場合があるので預け荷物に入れて置くことがおすすめです。

・日焼け対策

フィリピンは年中暑いので冬の留学でも日焼け対策の日焼け止めや日傘、サングラス、帽子等を持ってくるのがおすすめです。

最近では塗る日焼け対策ではなく飲む日焼け対策もあるみたいです!

・水着

学校の無い休日にはアイランドホッピング(島巡り)がおすすめです。なので参加したい方は水着を持って来てください。またホテルやシェアハウスのあるビレッジ無いののプールを利用することができるので、勉強での疲れをプールでリフレッシュしたい場合に役に立ちます。

水中でも携帯が使える防水ケースもおすすめです。

・ドライヤー

シェアハウスにはドライヤーがありますがご自身のドライヤーを使いたい場合は日本製やと変圧器が必要です。また変圧器があっても壊れることがあります。壊れてしまってもMAXTAGEでは保証できないのでシェアハウスで用意しているドライヤーを使うことがおすすめです。

※フィリピンの電圧220vでしようできるものか変圧器を持って来てください。

携帯電話の充電やパソコンの充電等は問題ないですが、充電したいものの電圧がどれぐらいか1度確認してみてください。

その他

・カメラ

平日勉強頑張った分休日は外に出て息抜きしましょう!フィリピン人は写真が大好きなのでカメラを持っているとみんな撮って欲しがります。

またGopro等のアクションカメラがあると個別レッスンの授業を撮影し家に帰ってからも見返すことができるのでおすすめです。

MAXTAGE ENGLISH留学ではGoproのレンタルサービスも行う予定ですので高くて用意できないという方は是非レンタルサービスを使ってください。

・日記帳

今まで日記を書いたことないという人もこの機会に挑戦してみましょう!その日学んだことを振り返ったり、英語で日記を書くのもおすすめです。シェアハウスには先生も一緒に住んでいるのでわからなかったりしてもすぐに聞けるし、添削もしてくれます。

・コンパクトな財布

男性の方で多いんですが後ろポケットに財布を入れているとスリにあったり、落としてします蚊のせいが高いです。他のフィリピンと比べてダバオはあまりスリなどの犯罪はないんですが100パーセント安全は世界中でどこにもないのコンパクトな財布がおすすめです。

 

・生理用品

海外に行くと急な環境の変化で周期が遅れたり、早くなったりする場合があるので用意することをおすすめします。

・青汁やビタミン剤

フィリピンは野菜を食べる習慣があまりありません。野菜嫌いのフィリピン人もかなり多いです。僕は去年フィリピンで8か月ほど生活していたんですがかなり野菜不足になりました。なので今回は野菜不足対策として青汁を持って来ました。

野菜不足にならない為にも青汁が個人的におすすめです!

あとフィリピンや東南アジアはお腹を壊すイメージがあると思いますが逆です。

慣れない環境やトイレが汚いところも多いので便秘になりやすいんです。

これなら乳酸菌も入っているので便秘対策もビタミン不足対策も両方でき初回購入はなんと980円ですのでかなりお得です!

 

青汁は苦くて苦手という方はフルーツ青汁が飲みやすくておすすめです!

まとめ

今回留学で必要な物をご紹介しましたがあくまで参考です。全部用意しないとだめ!という訳ではありませんので各自必要なもの、不必要なものもあるので自分で判断してお持ちください。

日本でわざわざ買わなくても現地で買うことができるものもありますがフィリピンは日本に比べると質が良くなかったり、薬などは効き目が強すぎるものもあります。

なので日本から持って来たものの方が安心だと思います。

ここに記載されていないものや気になることがあればお気軽に下のアドレスにご連絡してください!

maxtage.davao@gmail.com

 

あわせて読みたい
破格!赤字覚悟の1週間1万円で英語留学!?MAXTAGE ENGLISH SHOOL開校キャンペーン実施中! フィリピンからこんにちは!まいどなかひらゆうとです。 なんだかんだで今回の滞在を合わせると約12ヶ月フィリピンに滞在に。 今回は...
あわせて読みたい
ダバオ生活1週間たったけどダバオの治安良くてびっくりしてる。 ダバオからこんばんは!なかひらゆうとです。(@yu_torisu4) 前回はセブのダナオというところに住んでいましたが今回はダ...
あわせて読みたい
MAXTAGE留学におすすめの航空券と航空会社! こんにちは!MAXTAGEでWeb担当していますなかひらゆうとです。(@yu_torisu4) 今回はMAXTAGE EN...

[スポンサーリンク]

毎日届く健康情報 リンククロス シル

毎日届く健康情報 リンククロス シル

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険無料posted withアプリーチ